2011年09月09日

弟トロの与那国島旅行記2011 1

1 「さて!石垣島から飛行機で30分、与那国島にやって来ましたのニャ!
  沖縄方面の空港は、どこもシーサーが守ってますニャ。
  与那国空港のシーサーは、シックな白ですのニャ!」
11−9−9.jpg

2 「そしてここが!今回泊まる、アイランドリゾート与那国のお部屋ですニャ!
  冷蔵庫はカラッポでウェルカムお菓子もありませんでしたが、
  弟はその悲しみを押し隠してレポートを続けますニャ!」
11−9−9−2.jpg

3 「お部屋の窓からは、海が見えるのニャ。
  でもホテルの裏のコンクリート工場の方がインパクトあるニャ・・・」
11−9−9−3.jpg

4 「お部屋に荷物を置いたら、さっそくお散歩に行くニャ。
  にゃっ、エレベーターの中にこんなチラシが!
  レストラン・ニヌハフチ・・・?
  えっと〜、多分ニヌはフチにあるのかニャ・・・?」
11−9−9−4.jpg

*ニヌハフチ・・・与那国の言葉で、北極星のことです。
posted by ひろる at 22:39| Comment(6) | トロとおでかけ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、又、沖縄らしく太陽が眩しいですネ。30分てジェットで?ここのホテルもリゾートって感じでとても素敵!で、でもウェルカムお菓子が無いって重大な事だわ。ちんすこう・サーターアンダギーとは言わない、黒砂糖のひとかけらでも疲れた体には
嬉しいのに悲しいですねぇ。にゃ、夕食バイキング(和・洋・琉?)が2000円とは超お得では、はっ、弟は小猫だから1400円、楽々と元が取れるのニャ。頑張れ、弟!
Posted by エコ at 2011年09月10日 13:02
与那国まで行かれたんですか〜
遠いしお高いけど、その分よかったんでしょうね♪
Posted by たっく at 2011年09月10日 13:22
遠くに入道雲がいっぱいあって、ホントに夏らしい眩しさでしたよ〜。
小型ジェットで30分、あっと言う間のフライトでした。
ウェルカムお菓子がないのって、がっかりですよねぇ。
島にはお店がほとんどなかったので、お菓子のスポンサーがいなかったのかなぁ?
島には食べる所もあまりなかったので食事はほとんどここのレストランで済ませました。
弟「弟は、レストランの人が『もう勘弁して下さい』って泣いちゃうんじゃないか
心配になるほど、食べたのニャ!」
Posted by エコさんへ at 2011年09月10日 20:11
行きは一度石垣島に泊まったのでそうでもなかったんですが、
帰りは与那国からダイレクトに東京に帰ったので
ほとんど移動で終わっちゃったって感じでしたねぇ。
遠い分人がいなくて、バカンス気分を満喫できましたけど。
Posted by たっくさんへ at 2011年09月10日 20:14
コンクリート工場・・現実に引き戻されちゃいますね〜。
ホテル建てるときロケーションとか考えなかったんでしょうかね〜?
それともホテルができた後にコンクリート工場を建てたのかニャ?
弟くん、工場見学に行っておやつをもらうのニャ!(笑)
Posted by みやや at 2011年09月11日 09:15
土地は結構余ってるっぽかったんで、何もここに工場作らなくてもって感じなんですけどねぇ。
ホテルの方を先に建てちゃったのかなぁ?
ここの見学に行っても、貰えるのはコンクリートの小さい塊とか?(笑)
弟「どうせにゃら、ちんすこう工場に見学に行きたいニャ〜」
Posted by みややさんへ at 2011年09月11日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。