2010年10月26日

やっぱり、何かがいる

1 「えへへ〜。誰も怒る人がいにゃいから、
  夜遅くまでマンガ読んで夜更かししちゃうのニャ〜」
10−10−26.jpg

2 「えぇっ!?そんなことになっちゃうのニャ!?
  ・・・ふむふむ・・・にゃ〜、どうなっちゃうんだろうニャ・・・?」
  ピシッ!
10−10−26−2.jpg

3 「・・・にゃ・・・?今の音、何ニャ・・・?」
  ピシ!ピシ!ピシ!
10−10−26−3.jpg

4 「にゃ・・・にゃんか天井がピシピシ言ってるのニャ・・・。
  コワイのニャ〜・・・」
10−10−26−4.jpg

よく「ラップ音」とか言いますよね。
何なんだろ、あれ。湿気とかで鳴るのかな・・・?
posted by ひろる at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | トロマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔は木がきしむ音って言われてましたけど…
最近の建築であんまり木は使われてないので、それでも鳴るのは不思議ですよね(汗
Posted by たっく at 2010年10月27日 17:15
うち、鉄筋だからあまり木は使ってないですしねぇ。
でも鳴ります。夜になると。
でも、天井の板がきしんでるんですよね?きっと・・・。
Posted by ひろる〜たっくさん at 2010年10月27日 22:44
あ、あの〜、ラップ音ってリズムにあわせて
「ちぇきら〜!」とかいったりするやつですよね!?そうですよね!?
弟くん歌って〜!そしたら怖くないから〜!
Posted by みやや at 2010年10月27日 23:45
弟「よし、歌うNYA!
屋根裏にユーレイ〜♪
じっとこっちを見てるじぇい〜♪
にゃー!
やっぱりコワイのニャ〜〜〜〜!」
Posted by ひろる〜みややさん at 2010年10月28日 21:53

この記事へのトラックバック