2014年10月21日

中身の確認 2

1 「いや〜、新鮮なお魚のダシがきいてて、美味しいお煎餅だニャ〜。
  いっしょにいただいた緑茶もまた芳ばしい味わいで、
  ますます食が進むのニャ!」
14−10−21−1.jpg

2 「にゃ?袋にまだなにか入ってるニャ?
  そういえば、誰が送ってくれたのか見てなかったニャ。
  きっとその人が、弟にお手紙入れてくれたんだニャ」
14−10−21−2.jpg

3 『長兄ちゃんへ。
  この前言ってた、修善寺温泉のお土産送るね!
  他では売ってない超珍しいお煎餅だから、味わって食べてね!
  ミケより』

  「にゃー!これ、長兄ちゃんあての荷物だったのニャ!?
  どうしようニャ、ほとんど食べちゃったのニャ!」
14−10−21−3.jpg

4 あせあせ。
  「とりあえず、ポリッピーをこの箱に入れてごまかすニャ!」

  「ミケちゃんが送ってくれたお土産、そろそろ届くころかニャ〜。
  楽しみで待ちきれないニャ!」
14−10−21−4.jpg

お兄ちゃんあての、超珍しいお煎餅を食べてしまった弟は、
ポリッピーでこの場をしのげるのか!?爆弾むかっ(怒り)
尚、お煎餅はもう食べてしまって続きは撮れないので、
弟の運命は、みにゃさまのご想像にお任せしますw
posted by ひろる at 18:57| Comment(4) | 開けてはいけない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする