2011年06月23日

お菓子の気持ち 1

1 畳の上に一つ、ポンと置かれた包み・・・。
11−6−23.jpg

2 中には、こんなお菓子たちがいた。

  水まんじゅう「なぁ、オレたち、どんな人に食べられるのかなぁ?」
  氷金時「さぁねぇ・・・なんだかドキドキしちゃうわね」
11−6−23−2.jpg

3 ガラッ!
  「にゃっ!この箱は何なのニャ!?
  怪しいのニャ〜!」
11−6−23−3.jpg

4 バリバリ!
  「ちょっと中を開けて、チェックしてみるのニャ!」

  このままお菓子たちは、弟に食べられてしまうのか?
  多分弟は、食べるべき人じゃないと思うけど!
11−6−23−4.jpg
posted by ひろる at 22:18| Comment(8) | TrackBack(0) | トロマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする